idematsu-qのブログ

屋根のない学校をつくろう

考える先生を育てなくては

くさむらのポピー。どこからタネが飛んできたのかな(イデちゃん) 日曜日の午後、久しぶりに音楽を聴きに行きました。緊急事態宣言下でのコンサートですから、入り口での検温、消毒は徹底していて、2,000人余は入れるホールも半分以下の人数に抑えられてい…

 理不尽に対してNo!と言う力

もう水羊羹の季節かあ(マツミナ) 政府の教育再生実行会議が、公立中学校の少人数学級化を求める提言を固めているようです。読売新聞朝刊1面に掲載されていました(5月16日付)。すでに公立小学校では学級人数の上限を40人から35人へと段階的に減らしてい…

目のつけどころ

鳩の巣の下の花畑。見とれていて、鳩を驚かしてしまった(イデちゃん) 散歩の途中で山法師の木の枝に、鳩の巣を見つけました。まだ雛は小さいようで姿は見えません。私の気配を察知したらしく、親鳥がさーっと巣を離れ、木の上の方から警戒していました。驚…

Critical thinking

排水口を描く美大生。「見えないものを描きたかった」。すてき(マツミナ) 「質問力を磨く(ClassQ)」の科目名は、英語版シラバスだと「Critical thinking」と表記されています。日本語の新聞を教材に日本語で進めている授業なので、わざわざ口にすることは…

大切にしなくてはならないことは

まずはお詫びから。 前回、「この本売れるのかな、誰が読むのだろうと他人事ながら心配になります」と書いたところ、早速、お叱りをいただきました。 「書き残しておかなければならないことがあるから本にするのだ。仮に売れなくても一度書店に流通すれば、…

大切にしなくてはならないことは

まずはお詫びから。 前回、「この本売れるのかな、誰が読むのだろうと他人事ながら心配になります」と書いたところ、早速、お叱りをいただきました。 「書き残しておかなければならないことがあるから本にするのだ。仮に売れなくても一度書店に流通すれば、…

優先順位

初夏の風。スイレンの向こうでアオサギが瞑想している(マツミナ) 緊急事態宣言下で、録画配信型授業も併用しています。Zoomでも壁を感じている学生はどう学んだらいいか、困っているようです。 「どうしたら内容の濃いリフレクションシートを書けるか、教…

1行から広げた100字の書評

今年はよく咲きました。盛りもそろそろ終わりです(イデちゃん) 学生の書いた「1行から広げた100字の書評」を読んでみたくなりました。「1行から広げた100字の書評は空想や想像を含んでいて、一冊を読んで描いた書評に勝るものではない」という指摘もわか…

短絡的な結論

明日は会えるかな(マツミナ) 順番とはいえ、お母さんを見送るのは切ないものです。イデちゃん、心からお悔やみを申し上げます。 このところ、毎朝の散歩でカルガモの親子の安否確認をしています。10羽のヒナは変わらずにいるだろうか。昨日は確かにいまし…

土に帰る手続き

「尾形光琳 燕子花図屏風」ではありませんよ(イデちゃん) 長いご無沙汰でした。書き繋いでいただいたミナさんに感謝です。ありがとうございました。 先日、96歳の天寿を全うした母を送りました。葬儀とそれに関連する手続きを通し、私たちは様々な公的・私…

質問力が社会で生きる

「胡瓜に興味はない」。そんな顔つきです(マツミナ) この春就職した「質問力を磨く(ClassQ)」卒業生と今朝、Zoomで会いました。きらきらした笑顔で開口一番、「質問力、使ってます」と嬉しい報告です。 いつか農業をしたいと夢を語っていた女子学生でした…

連休明け恒例の、考えない「ワケ」

連休明けの空は明るいけれど(マツミナ) 毎年、連休明けのこの時期になると、授業中の発言やリフレクションシートなどに「できないワケ」が目立ちます。入学、進級時の緊張感や意欲が薄れて、精神的に緩んでくるからでしょうか。「やってみます」ではなく「…

「教員の資質能力」

みんな大きくなってね(マツミナ) 「考える先生」を目指す学生は、本日も中学校に行ってきました。今日は1年生のクラスに張り付いて観察し、たくさんの質問をしていたようです。校長先生が丁寧に記録してくださいました。校長先生のご厚意に感謝です。 「英…

夢を否定する親

子どもの日のアップルパイ。これを「等分」するの?(マツミナ) 連休中にもかかわらず、学生たちが授業動画を見て、リフレクションシートを書いてきます。リフレクションシートは手書きで、スキャンしてメールに添付してきます。 手間がかかっても連休中に…

仲間に学ぶ、自分に学ぶ

「みどりの日」に咲いた餃子の花(マツミナ) 緊急事態宣言に伴い、授業「質問力を磨く(ClassQ)」を録画で配信することになりました。録画配信で学生に刺激を与えるには、それなりの工夫が必要です。そこで、今回は集まれる学生と一緒にZoomで授業を行い、…

社会の風が学生を変える

添削の後はスイーツ(マツミナ) 授業後に学生たちが書く「リフレクションシート」を見るたびに、時代を感じます。「読み手への配慮」が年々、薄れているような気がします。自分の書いたものにみんなが「いいね」をしてくれると思っているのでしょうか。 ま…

社会の風が学生を変える

添削の後はスイーツ(マツミナ) 授業後に学生たちが書く「リフレクションシート」を見るたびに、時代を感じます。「読み手への配慮」が年々、薄れているような気がします。自分の書いたものにみんなが「いいね」をしてくれると思っているのでしょうか。 ま…

新聞で「誰かの人生」を知る

散歩の途中で、さくらんぼ狩り。もちろんお許しを得て(マツミナ) 生活の中から「新聞を読む」時間が消える日ですか? そう遠くはないでしょう。いえ、すでに来ているかもしれません。 毎学期、授業の初回に新聞を読んでいるかどうかを尋ねます。「読んでい…

新聞の読み方が変わる

近くの自然公園は野草の宝庫(イデちゃん) 新聞の読み方は人それぞれで、読む人の数だけ読み方があるかもしれません。私は最初に1面に目を通し、トップ記事を読みます。関連記事の掲載ページが記されていたら、そこに飛んで記事の幅や奥行きを掴みます。次…

学生に学ぶ

授業後のスイーツは格別。いつでも美味しいけれど(マツミナ) 授業をするたびに、学ばせてもらっているのは私だな、と痛感します。失敗を思い出させ、改善する道筋も教えてくれます。授業後に学生が提出してくるリフレクションシートは、学びの宝庫です。 …

透明人間にコートを着せよう

ジャーマン・アイリス やっと咲きました(イデちゃん) 先日、「運転免許証更新のための検査と講習のお知らせ」という葉書が届きました。免許証の更新期間満了日の年齢が75歳以上になる人は、更新手続き前に、認知機能検査と高齢者講習を受検・受講する必要…

学生には見えない「研究者」の姿

ノースポール。こんな所で花を咲かせられる(マツミナ) 目の前にいるのに見えない――といったら、何を思い浮かべますか。 緊急事態宣言を受け上智大学は休講と決まりましたが、「質問力を磨く(ClassQ)」はオンラインでいつも通りの時間に集まりました。嬉…

ミナさんの駅での出来事の話を読んで思い出したことがあります

アンネのバラ。今年2度目の開花 ミナさんの駅での出来事の話を読んで思い出したことがあります。私も似たような経験をしました。駅の改札口に、まだ駅員さんが立っていた頃の話です。小学校校長をしていた頃、学校だよりに書いたものを転載します。 ○ 夕方の…

大学の決断

白雲木。花言葉は「壮大」。確かに壮大な名前だ(マツミナ) 物事は多面体です。人によって見え方やその価値の判断も異なることは珍しくないでしょう。今日、こんな場面に出くわしました。 あるJRの駅で電車を降りると、ホームを挟んだ向かいの電車から白杖…

大学の決断

白雲木。花言葉は「壮大」。確かに壮大な名前だ(マツミナ) 物事は多面体です。人によって見え方やその価値の判断も異なることは珍しくないでしょう。今日、こんな場面に出くわしました。 あるJRの駅で電車を降りると、ホームを挟んだ向かいの電車から白杖…

白馬は馬に非ず

草取りしてたら、見〜つけた(イデちゃん) 「白馬は馬に非ず」は詭弁的命題の代表のように言われますが、「酒の飲めない居酒屋は居酒屋に非ず」というのはいかがでしょう。 新型ウィルスの感染拡大に伴う3度目の緊急事態宣言が発せられました。酒類提供飲食…

上司が間違っているときに

ナポレオン。毎朝散歩で通りかかるお宅でいただいた。ほんのり甘い(マツミナ) イデちゃん、メンターとしてサポートしてくれてありがとうございます。「考える先生」をめざす学生は、笑顔で歩き始めたようですね。 「生徒の立場では全く気にしないようなこ…

何もかもが新鮮な1日だった

北アルプス・千曲川・菜の花(イデちゃん) 4月22日、いよいよ「考える先生」プロジェクトの学校訪問が始まりました。T君は訪問先の中学校で教職員に紹介された後、一人で教室に向かい授業を見て回りました。私は2時間目から合流し、一緒に英語や数学の授…

ノートを開いてメモをすると

やっと咲いたレモンの花 (マツミナ) 新学期早々の「質問力を磨く(Class Q)」を見渡していると、感慨深いものがあります。初めて履修する学生と並ぶと、ここで苦労しながら学び続けている学生の成長がはっきりとわかるからです。 違いの一つは、メモを取…

笑顔と奇妙なひっかかり

7チームのオリジナル新聞(マツミナ) いまの学生にとって、新聞を読むことはかなりハードルの高い課題です。そこで、今学期は「まわしよみ新聞」から始めました。新聞を使ったワークショップです。気になった記事を切り抜いて紹介し、1枚の台紙に貼り合わ…